×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リネン:ハンドメイド素材としての特性

リネンはハンドメイドに適した優秀な生地布(テキスタイル)です。近頃リネンを用いたハンドメイド雑貨が密かな人気を集めているのをご存知ですか。
リネンを用いれば、どんなものでも手軽にハンドメイドできます。キッチン雑貨やリビング雑貨などの日用生活雑貨全般、そのほかにも、ワンピース、カーテン、チュニック、帽子、カバン、ポーチなどのありとあらゆるものがリネン素材で簡単にハンドメイドできます。
リネンがハンドメイドに適しているというのは、その素材の持つ、加工のしやすさにあります。リネンは麻の一種なのですが、麻といえばハンドメイドに用いるには不向きで、硬くてごわごわした素材だというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?リネンも実は麻の一種なのですが、実際に麻は硬く、ハンドメイドに用いるならばやはりやわらかいリネン布のほうが向いているといえるでしょう。
リネンは麻のなかでも亜麻を原料としているため、しなやかさや耐久性にすぐれています。リネンのような、しなやかさと耐久性という一見矛盾する特性を同時に併せ持つ天然の繊維というのはきわめて稀有な存在といえるでしょう。リネンは天然の繊維であるがゆえに、リネンが持つ独特の風合いを最大限生かすにはハンドメイドがもっとも適しているといえるでしょう。
このようにリネンはまさにハンドメイドにはうってつけのテキスタイル(生地・布地)だということが出来るのです。

ハンドメイド・リネンは地球に優しい?

リネンがハンドメイドに非常に適した生地だということがお分かりいただけたと思います。
リネンは麻の一種でもあるため、吸湿性や速乾性に優れ、古来よりベッドシーツをはじめとした寝具から、夏物の衣料の素材として珍重されてきたという歴史があります。とおく我々の祖先もリネンによってこれらの生活用品を作り出していたのでしょう。もちろん当時はハンドメイドだったのはいうまでもありませんね。
さて、リネンを用いたハンドメイドにはどのような有用性をみとめることができるでしょうか?
やはり現在話題のエコロジーに貢献できるという点だと思います。
リネンという人類最古の天然素材を用いて自分の必要なモノを必要な分だけハンドメイドで生み出す喜び…。
たとえばワンピースつくって余ったリネン生地で今度はショッピングバッグをハンドメイドしたり…。
ハンドメイドならリネン生地を無駄なく、無理なく手作りの技を生かして使えるのです。
「大きなリネン生地をこれだけ買って、お目当ての服がハンドメイド出来たら残りであれもこれも作ろう・・・。」などと考えるのもリネン製品をハンドメイドする楽しみのひとつ。
リネン製品をハンドメイドする魅力は、その自由度の高さにあるといっても過言ではないでしょう。

ハンドメイド・リネン製品との付き合い方

「ハンドメイド・リネンは地球に優しい?」に上述しましたが、天然素材としてのリネンの素材感を最大限生かすにはハンドメイドが最適だと思います。リネンでハンドメイド雑貨などを作られた方ならお分かりいただけると思いますが、リネンにはリネン独特の手触り、色合い、あるいは匂いがあります。そうしたリネン独特の風合いをそのままハンドメイドで閉じ込めてしまいましょう。
ハンドメイドのリネン製品ならば愛着もわいて、きっと毎日のように使いたくなることでしょう。
リネン製品は、使い込めば使い込むほど、ますますいい風合いを生みだしてくれますよ。そうなればいっそういとおしくなって手放せなくなることでしょう。長く使っていくうちに破れたりほつれたりしてもベッドだって大丈夫。
自分でハンドメイドしたリネン製品ですから簡単に修理できますよね。また、リネンは布が柔らかいうえに耐久性も抜群ですから手作り加工も容易です。リネンできちんと作ればハンドメイドだからといってそうそうへこたれませんよ。
リネン製品のハンドメイド、そろそろ興味がわいてきませんか?
ハンドメイドでリネン製品を作ってみようと思われた方、あるいはハンドメイドのリネン布のワンピースを買ってみようかと思われたのではありませんか?
ハンドメイドのぬくもりあるリネン製品を使う喜び、そしてリネン製品をハンドメイドでこの世に生み出す喜びをきっと感じていただけると思います。

Copyright © 2010 リネンはハンドメイドに適した生地です